新しいブログ記事を公開しました
島暮らし(移住日記)

【島暮らし】コロナ自粛中の夫婦生活

この記事は約4分で読めます。

こんにちは。
19歳年の差婚の夫と島暮らし中のMIKIです。
photo-emigration

コロナ感染防止自粛の中、皆さんはどうお過ごしですか。

普段から、仕事もプライベートも一緒に過ごす私たち夫婦にとっては、
「一緒に過ごす時間が長くなったための苛立ちやストレス」は皆無。

一緒にドライブしたり、2人で飲み会をしたりと、
いつも通りの夫婦コミュニケーション。

変わったのは、収入がほぼゼロになったこと。

これからの島暮らしについて、
私たちの考えていることを書いてみます。

【ストレス】人間関係でのストレス。自分でスッキリさせる方法
こんな方へ読んでほしい! 自宅で過ごす時間が多い今。 家族との関係にストレスを感じている方 外出ができないことにストレスを感じている方 自粛ストレスを感じている方そんな方へ読んでもらえると嬉しく思います。 ...

↑↑↑
家族間の人間関係がストレスになっている方はぜひメンタル心理カウンセラーの妹nonブログをご参照ください!

スポンサーリンク

売上95%減をどう受け入れるか

どう受け入れるか…なんて方法がありません。
だって、世界中が同じ状況ですから。
こわいです。不安です。泣きたくなります。

実務的なことはすぐに対応しました。

【コロナ対策】自営の私たちが今できること。営業は自粛中(4/24更新
私たちが経営する、南の島のフォトツアー事業も、 今回のコロナ感染防止対策により観光客は激減(ゼロ) 人生のやり直しが、なかなか容易ではできない60代&40代夫婦の自営業の経済対策1つの例です。 すぐにやれること / 現状把...

 

私たちのマインド / 目の前の出来事への視点を(捉え方)を変える

自分たちの経営戦略の失敗で95%減なら、改善していく余地がありますが、
世界中で緊急事態宣言、外出自粛が出ている今、どれだけ泣いても悩んでも目の前の状況は良くなりません。

唯一、自分の意志で変えることができるのは「自分自身の捉え方・考え方」

自分自身のマインドを整えることしかないよね~

不安は、

  • 自分の目では見えないウィルスと
  • 今は見えない未来

という、見えないことに対する不安。

でも、コロナ感染が落ち着かないと、経済の未来なんてどうにも考えようがないし
(戦略改善とか、できないし)

毎日ニュースやネットでは、さまざな情報が飛び交い論争が流れていて、
見ているこっちまで気分が暗くなってしまいますが、

争う相手は、コロナウィルス!!

人との争いにチカラを注いでいる余裕なんてなく、
全員がウィルスに向かって、それぞれが自分の生活の中で出来ることを徹底するしかないんですよね。結局。

私たちも、もちろん経済不安がありますが、
その経済不安の解消にチカラを注げる日が1日も早く訪れるよう

今は、新型ウィルスの悪影響が落ち着くまで集中して私たちはただただ #Stayhomeを続けるしかありません。

不安はあるけど悩む必要はありません。
今は、選択肢はないのですから。

思い切って撮影ができる日を楽しみに、今の時間を楽しむのみ!!

私たちの受け入れマインド / 今を楽しむ!

今を楽しむ!

だって、それしか日々を過ごす方法がありません!
未来なんて、今は見えないのですから。

…っていうか、今だけじゃなく通常のときだって
未来のことは誰にも見えないから「今」を楽しむしかないんだけどね。

日々、医療の最前線で暗中模索で戦ってくださっている従事者の皆様。
日々、日本や世界のことを考えながら試行錯誤しながら戦ってくださっている政治家の方々。
日々、感染リスクの中で最低限の生活網と動かしてくださっている皆様。

感謝しかありません。
感謝しかできません。

そして、感染してしまい苦しんでいる方々の1日も早い回復を祈りつつ、

私たちは、stayhomeするしかありません。

第一線で奮闘してくださっている皆様の努力、
苦しんでいる方々の回復
そして感染拡大を防ぐために、私たちはジッと耐えるしかありません。

でも、考えてみてください。

ウィルス、そして命と闘っている方々がいるのですから、
私たちのこの時間なんて、贅沢そのものです。

この時間を、未来への光に向けて、
どう過ごし、どう楽しむか。

この時間を楽しみながら有効活用!

三密を避け、誰にも会わない場所で、
夫婦時間を楽しみながら、今しかできないことを前向きに楽しんでいきます。

 

車内で過ごす島じかんを動画にしてみました♪
慣れない編集で試行錯誤ですが、美しい島の景色や暮らしが伝わるようyoutubeも少しずつがんばります!

【StayHome】夫婦2人で車の中で過ごしました

 

【コロナ対策】自営の私たちが今できること。営業は自粛中(4/24更新
私たちが経営する、南の島のフォトツアー事業も、 今回のコロナ感染防止対策により観光客は激減(ゼロ) 人生のやり直しが、なかなか容易ではできない60代&40代夫婦の自営業の経済対策1つの例です。 すぐにやれること / 現状把...

 

タイトルとURLをコピーしました