新しいブログ記事を公開しました
島暮らし(移住日記)

【写心】写真うつりが良くなるためのパーソナルカラー

この記事は約4分で読めます。

せっかく写真を撮ったのに、自分の顔(メイク)に納得いかない!

・・・ということってありませんか?

もちろん、表情やポーズによって、
またカメラマンの撮り方によっても、
写真の良し悪しは変わってきますが、

撮影のときの、

あなたの選んだ服の色やメイクからーがあなたに似合っていなかったかもしれません。

 

パーソナルカラーとは、

あなたの外見に「似合う色」

 

似合う色の定義は

生まれ持った外見の要素をベースに、その人ならではの個性を引き出す色

 

つまり
可愛い!おしゃれ!流行ってる!・・・ではなく

誰からも好印象!
と思ってもらえるための自分色のこと。

パーソナルカラー診断の判定自体は、流行のような一過性のものではなく、
一度、自分に似合う色がわかると、20年~30年ほどの長い期間で役立つノウハウ!

このパーソナルカラー(自分に似合う色)を知ることで、
日常生活での、メイクカラーや洋服のカラーディネート、
そして、写真撮影のときの自己演出にも役立つのです。

 

私も16年ほど前に初めてパーソナルカラー診断をしてからは、自分のカラーコディネートだけでなく、自分自身に自信を持てるようになりました。

 

 

スポンサーリンク

パーソナルカラー(似合う色)の診断ポイントは4つ

☑ あなたの肌の色や質感
☑ あなたの瞳(目)の色や印象
☑ あなたの髪の毛の色や質感
☑ あなたの全体の外見印象

上記の項目を、ご自身でチェックしてみて下さい。

自分磨きの第一歩は「自分を知ること」です。
あなた自身のお顔の印象をチェックし、傾向を把握することが大切です。

 

あなたの肌の色は何色ですか?

  • 明るめでツヤツヤしているお肌。もしくはそれに近いお肌
  • 白くて少しピンクみがかっている、そして皮膚も薄め。もしくはそれに近いお肌
  • 普通~浅黒いお肌で皮膚が厚め。もしくはそれに近いお肌
  • 雪のように真っ白。または、皮膚が厚めでハリのあるお肌。もしくはそれに近いお肌

 

あなたの瞳(目)の色は何色ですか?

  • 明るめな茶色系。キラキラしてコントラストがくっきりしている。もしくはそれに近い瞳
  • グレイッシュ(灰み)の茶色系。色素が薄い茶色系。もしくはそれに近い瞳
  • 深めな茶色系。ディープで落ち着いた印象。もしくはそれに近い瞳
  • 黒に近い色。黒目と白目の境目がはっきりしていてキラキラしている。もしくはそれに近い瞳

あなたの髪の毛の色は何色ですか?

カラーリングしている方は、
① カラーリングしている今の色と
② 地毛の色
の両方をチェックしておきましょう。

 

  1. 艶がある茶系の髪色。髪量は普通。
  2. 細くて薄い茶系の髪の毛。髪量は普通~少なめ。
  3. しっかりした髪質の濃茶系。髪量は、普通~多め。
  4. ハリのある黒系の髪色。髪量は普通~多め。

 

 

パーソナルカラー診断の結果分類

パーソナルカラー診断とは、1色の似合う色を見つけるのではなく、
似合う色の傾向を出す診断となります。

黄みをおびている色「イエローベース」
青みをおびている色「ブルーベース」と2つのタイプに分かれます。

その後、

明るい色または薄い色か、
暗めな色または強めな色に分けていき、4つのパーソナルカラー・グループに分けていきます。

 

当然、人の色は十人十色、それぞれですので、
完全に4つに分けることはできませんが、傾向を捉えることができます。

 

 

パーソナルカラー別/ファッションイメージ

パーソナルカラー別/メイクカラーイメージ

パーソナルメイクカラーは、

これをもとに、ぜひ日常生活や写真撮影のときの
セルフプランディングに役立たせてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました